Pair of Boxes with Shell Matching Game Pieces Reeds in maki-e lacquer

Details

Pair of Boxes with Shell Matching Game Pieces Reeds in maki-e lacquer

lacquer work / Edo

Edo period, 18th century

1対

 貝合せは、裏側に和歌や絵を描いた2枚貝を左右別々にして置き、もとの一組を引き当てる遊び。元の組み合わせ以外は、左右がぴたりと合わないことから、はまぐりの殻が使われる。夫婦円満の象徴とされ、大名などの婚礼調度として豪華な貝合せが作られた。

Related Works

Search items related to work chosen