Horse

Details

Horse

metalwork / Meiji

By Ryūbundō IV (1816–84)

Meiji era, ca. 1873

Cast brass

総長13.7 総高11.5。箱あり(縦11.0横15.5高14.0)

1個

四代龍文堂安之助は、京都で代々続く鋳工の家に生まれ、明治時代になるとウィーン万博などの博覧会に出品した。この作品は、柔らかな形態をつくることができる蝋型鋳造の特徴を生かして馬のしなやかな筋肉などがあらわされており、高い技量が発揮されている。

Search by Horse

Search by By Ryūbundō IV (1816–84)

Search by Tokyo National Museum

Keywords

Meiji / 明治 / 出品 / 博覧

Related Works

Search items related to work chosen