御史台精舎碑 ぎょしだいしょうじゃひ

その他の画像全3枚中3枚表示

 /  / 中国 

梁昇卿筆
制作地:中国
唐時代・開元11年(723)
紙本墨拓
1幅

官吏の監察を司る御史台に、獄舎につながれた者のために仏堂が建てられたことを記念した石碑の拓本です。碑陽@ひよう@に篆書の題額と隷書の銘文が、碑陰@ひいん@と碑側@ひそく@、碑陽の余白に御史の名が刻されます。銘文を書写した梁昇卿@りょうしょうけい@は当時多くの碑文を得意の隷書で書きました。

作品所在地の地図

関連リンク

御史台精舎碑チェックした作品をもとに関連する作品を探す

郭氏家廟碑
郭氏家廟碑

顔真卿筆

顔氏家廟碑
顔氏家廟碑

顔真卿筆

臧懐恪神道碑
臧懐恪神道碑

顔真卿筆

千福寺多宝塔碑
千福寺多宝塔碑

顔真卿筆

西嶽華山神廟碑
西嶽華山神廟碑

趙文淵筆

ページトップへ