文化遺産オンライン

模造 逆沢瀉威鎧雛形

もぞう さかおもだかおどしのよろいひながた

作品概要

模造 逆沢瀉威鎧雛形

もぞう さかおもだかおどしのよろいひながた

その他 / 昭和以降

堀越紫郷模

昭和時代・20世紀、原品:平安時代・12世紀

1領

 聖徳太子のおもちゃだったと伝えられるミニチュアの鎧兜(原品は宮内庁三の丸尚蔵館蔵)。
天保13年(1842)の『御宝物図絵』に、「御鎧皇太子御幼稚ノ時御手遊」とあり、聖徳太子が幼少の頃の玩具として伝えられてきたことが知られる。 
ルビ:ごほうもつずえ

模造 逆沢瀉威鎧雛形をもっと見る

堀越紫郷模をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

原品 / 模造 / / もぞう

関連作品

チェックした関連作品の検索