小壺形石製品 こつぼがたせきせいひん

考古資料 / 古墳 

5世紀 古墳時代
滑石製
口径6.6 頭径4.1 胴径7.1 底径3.6 全高7.6 胴高3.9
1口

軟質の素材を刳り貫いて作り出した壺形石製品。口縁部が大きく割れているがおおむね作りはていねいである。胴部は最大径を中央に持ち、縦方向に工具で成形した後、横方向に砥石で磨いて仕上げる。小平底である。頸部はゆるやかに立ち上がり、段をもって急に外反させる複合口縁壺である。内面は削り出しによって成形し、磨きによって仕上げる。

作品所在地の地図

関連リンク

小壺形石製品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

ハソウ形石製品
槽形石製品
横瓶
志野織部水指
志野茶碗
ページトップへ