厚板 濃緑地亀甲竹雀菊花模様 あついた こいみどりじきっこうたけすずめきっかもよう

その他の画像全2枚中2枚表示

染織 / 安土・桃山  江戸 

安土桃山~江戸時代・16~17世紀
1領

現状では鎧下着(よろいしたぎ)の形にしたて替えられているが、かつては能装束だったであろう。袖(そで)と背中に上杉家の家紋である「竹に雀紋」が織り出されている。細かい亀甲模様の地紋や、金糸を織り入れないデザインは、安土桃山時代から江戸時代初期の特色を示している。

作品所在地の地図

関連リンク

厚板 濃緑地亀甲竹雀菊花模様チェックした作品をもとに関連する作品を探す

厚板 紅地入子菱丸紋散模様
鎧下着 白練緯地三つ葉葵紋散模様
厚板 紫地丸紋散模様
厚板 紅地立涌菊橘模様
摺箔 白地竹雀模様
ページトップへ