文化遺産オンライン

『まつばらいろはかるた』絵札「ロマンあり 我堂八幡宮 力石」

『まつばらいろはかるた』えふだ「ろまんあり がどうはちまんぐう ちからいし」

作品概要

『まつばらいろはかるた』絵札「ロマンあり 我堂八幡宮 力石」

『まつばらいろはかるた』えふだ「ろまんあり がどうはちまんぐう ちからいし」

絵画 / その他 / その他の美術 / その他 / 昭和以降 / 大阪府

水田惠津子  (1953-)

みずたえつこ

平成27年/2015

コートボール紙・印刷

縦9.5cm×横7.0cm

1枚

大阪府松原市

未指定

松原市の市制施行60周年を記念して発行された『まつばらいろはかるた』の47枚ある絵札のうち「ろ」の札。
天美我堂にある我堂八幡宮は、厄除宮として知られ、誉田別命(応神天皇)を祭神としている。境内には、明治時代に地域の若者たちが力くらべした力石が6個残っている。「明治石」「金剛石」「八幡石」「龍王石」「力石」「力石」と刻まれており、民俗資料としても貴重である。

関連作品

チェックした関連作品の検索