桃林放牛図 トウリンホウギュウズ

絵画 

縦:128.6cm 横:27.2cm
1幅

海僊(かいせん:1785~1862)は、今の下関の出身。京に上って四条派の祖である呉春に学んだが、のちいわゆる文人画の方面に進出した。頼山陽と知己になったのが契機といわれる。掛軸、障屏画をとわず、京阪の地に遺作は多い。

作品所在地の地図

関連リンク

桃林放牛図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

風雨渡江・江山密雪図
苫船図
梅林山水図
青緑山水図
仙洞御苑春景図
ページトップへ