木造十一面観世音菩薩立像 もくぞうじゅういちめんかんぜおんぼさつりつぞう

木像 / 室町 / 中国・四国 

仏師 康忠
岡山県
室町時代/1524
頭部は垂髻で、上下二段に化仏を配置する。頭上の化仏は、11面あったとみられるが、彫り出しになっている仏面の他、別材の菩薩面3面と瞋怒面1面のみが残る。表情は半眼、閉口。体…
総高:248㎝ 像高218㎝
一軀
備前市吉永町加賀美1210
備前市指定
指定年月日:20200824
照鏡山八塔寺
 代表 森廣賢生
有形文化財(美術工芸品)

特になし。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

木造十一面観世音菩薩立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造十一面観音菩薩立像
木造十一面観音坐像
木造阿弥陀如来立像
木造十一面観音立像
木造四天王立像
ページトップへ