木造薬師如来坐像 附像内納入品 もくぞうやくしにょらいざぞう

木像 / 南北朝 / 中部 

不明
福井県
南北朝時代/1381
桧材寄木造り彩色。体幹部を6材で矧ぎ、膝前は2材で矧ぐ。頭部は前後矧ぎの上、後頭部に2材を加える。玉眼、白毫、肉髪朱に水晶を入れて螺髪を彫り出す。
縦41.0㎝。頭長13.0㎝。面長7.7㎝。面幅8.0㎝。面奥9.5㎝。頂顎12.5㎝。耳張10.5。肘張24.5㎝。胸奥10.0㎝。膝張12.7㎝。膝高7.4㎝。
1躯
小浜市法海145-1
小浜市指定
指定年月日:20120222
有形文化財(美術工芸品)

重要文化財飯盛寺本堂の本尊。霊山飯盛寺の北麓に所在する。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

木造薬師如来坐像 附像内納入品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造薬師如来坐像
木造阿弥陀如来坐像
西方寺 木造 阿弥陀如来立像
木造薬師如来坐像
木造伝観音菩薩坐像
ページトップへ