Cabinet for Volumes of The Tale of Genji Ishiyamadera temple design in maki-e lacquer

Details

Cabinet for Volumes of The Tale of Genji Ishiyamadera temple design in maki-e lacquer

lacquer work / Edo

Edo period, 18th century

1基

 箪笥の外側には石山・瀬田の風景を俯瞰的に描いている。石山寺は紫式部が『源氏物語』著作の成就を祈願するために参籠したという伝説の地である。そのためか『源氏物語』の冊子を収めるこの種の箪笥に、石山寺の景観を写したものがいくつか見受けられる。
(2004/12/07 or 2006/10/11_h132 or h082) るび ふかん

Related Works

Search items related to work chosen