高寺観音堂誕生仏 たかでらかんのんどうたんじょうぶつ

金属像 / 九州 

不明
白鳳時代末~奈良時代前期
銅製鍍金。作風は、頭が小さめで、胸を引き腹部を
やや前方に突き出して弓なりに立つ姿勢はしなやか
である。頬のまるく張った面貌には、若々しさが感じ
られる。腕は肘の位置…
総高    一〇・三  台座
像高     七・七   蓮肉部高 〇・八
髪際高    六・七  蓮肉部張   一・八
頭頂‐顎   二・〇  蓮肉部奥   一・七
髪…
1体
みやき町指定
指定年月日:20190819
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

高寺観音堂誕生仏チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西方寺 木造 阿弥陀如来立像
西方寺 木造 阿弥陀如来立像<BR/>
木造阿弥陀如来立像
木造地蔵菩薩立像
木造聖観音菩薩立像
ページトップへ