Sword Guard with a Monkey under a Weeping Willow in Openwork

Details

Sword Guard with a Monkey under a Weeping Willow in Openwork

others / Edo

By Tōryūsai Kiyotoshi

Edo period, 19th century

Gold-copper alloy with polychromy in openwork

1枚

銘文:銘 寿叟(花押)

東龍斎清寿は幕末の江戸で刀装具をつくり、軽妙で機転に富んだ作品が多い。これは猿の姿を切り透かして一面は涼しげに釣りに向かう姿、もう一面は月夜に魚籠を持って帰路に着く姿をあらわしており、表裏ある鐔の特性を存分に発揮したユーモラスな猿の姿がみられる。
るび とうりゅうさいきよとし びく
(酒井元樹木氏執筆)

Related Works

Search items related to work chosen