Chain for Men's Watch

Details

Chain for Men's Watch

metalwork / Meiji

村松万三郎は明治時代に活躍した金工家で、鎚金の技術を得意とし内外の博覧会で受賞を重ねた。これは村松が鎖を制作し、香川勝広、沢田寿永が金具の制作をしたもので、男子用鎖の蔦の表現や、婦人用の房にみる細工の細かさには目を見張るものがある。(20120207_h19、E-12767と共通)

Related Works

Search items related to work chosen