一本竹透鐔 いっぽんだけすかしつば

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 江戸 

柳生
江戸時代・17世紀
1枚
銘文:無銘 柳生

 鉄地の丸形の中央に、節近かの逞しい竹の幹、周囲に枝葉をあしらっている。厚めで無骨な印象を与える質実な鐔である。このような作品は尾張藩に仕えた新陰流の武芸者、柳生連也斎(1625~94)好みと伝えられて、柳生鐔と称されている。   

作品所在地の地図

関連リンク

一本竹透鐔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木井桁透鐔
風帆透鐔
巴透鐔〈銘信家/〉
茗荷・桐透鐔
猛禽捕猿図鐔
猛禽捕猿図鐔

志水甚五

ページトップへ