Basin with Handles and Cherry Blossoms

Details

Basin with Handles and Cherry Blossoms

lacquer work / Azuchi/Momoyama / Edo

Azuchi-Momoyama–Edo period, 16th–17th century

Lacquered wood with [maki-e]

1口

角盥は室内で化粧などをする際湯水を入れるのに用いた容器で、器体につけられた把手の形が角(つの)に似ているので、この名称がある。胴の側面を電光形に区切った片身替わりとし、絵梨子地(えなしじ)や針描(はりがき)の手法を用いるなど、桃山期に盛行した高台寺(こうだいじ)蒔絵の特色をよく示している。

Related Works

Search items related to work chosen