Box for Incense Wood, Fence and chrysanthemum spray design in maki-e lacquer

Details

Box for Incense Wood, Fence and chrysanthemum spray design in maki-e lacquer

lacquer work / Azuchi/Momoyama / Edo

Azuchi-Momoyama - Edo period, 17th century

Lacquered wood

縦10.1 横8.8 高7.2

1合

沈箱とは沈香を収める箱の意味で、香木をしまっておくための箱。表面は全体を黒漆塗として、金の平(ひら)蒔絵に絵梨子地(えなしじ)をまじえて、檜垣と菊枝の文様を表わしている。菊枝の描き方は比較的に古様だが、蒔絵の技法は桃山期に流行したいわゆる高台寺蒔絵の特徴を示している。

Related Works

Search items related to work chosen