Tea Kettle in the Shape of a Well Curb

Details

Tea Kettle in the Shape of a Well Curb

metalwork / Edo

By Ōnishi Jōrin (?-1727)

Edo period, 17th century

Cast iron

1口

作者とされる大西定林は形や意匠に工夫を凝らす京都の釜師の一派・大西派の流れをくむ。この釜は肩に井桁に組んだ桟をわたすことから「井桁釜」の名があり、桟の交差する2ヶ所に目を覆う猿と口を押さえる猿、蓋のつまみに耳をふさぐ猿を鋳出して三猿を構成する。
るび おおにしじょうりん さん
(酒井元樹木氏執筆)

Related Works

Search items related to work chosen