Surving portion of SUTRA MURYOGI-KYO Copied in gold on dark-blue paper

Details

Surving portion of SUTRA MURYOGI-KYO Copied in gold on dark-blue paper

calligraphy / Heian / Japan

Taira No Yorimori (1131-3 - 1186)

たいらの よりもり

Japan

Heian period/1170-1172

Gold on dark-blue paper

26.3×5.9cm

10701 Kamegaoka, Ohno, Hatsukaichi, Hiroshima, JAPAN

海の見える杜美術館

 この経切は、平清盛・弟頼盛が厳島に奉納した法華経八巻・無量義経・観普賢経各一巻計十巻のうち、無量義経の断簡である。
 各経巻は、初めの数行を清盛、後を頼盛が書きついだ両筆経で、表紙は紺紙に金銀泥で宝相華唐草文が、見返しは金銀泥で釈迦説法図もしくは経意絵が描かれ、本紙は紺紙に銀界を引き、金字で書写されている。現在厳島神社には法華経七巻、観普賢経一巻が所蔵され、国宝に指定されている。
 法華経巻四と無量義経一巻の二巻は早くから流出し、無量義経は寸断され「厳島切」として世の中に流布している。(『名筆へのいざない―深遠なる書の世界―』海の見える杜美術館2012)

Related Works

Search items related to work chosen