文化遺産オンライン

色絵紅葉賀図茶碗

いろえもみじがずちゃわん

作品概要

色絵紅葉賀図茶碗

いろえもみじがずちゃわん

陶磁 / 江戸

仁清、「仁清」印

江戸時代・17世紀

陶製

高10.3 口径12.0*11.5 底径4.6

1口

胴を卵形に取り、口縁を外に開く珍しい形の茶碗。高台も碁笥底(ごけぞこ)と意表をついています。絵付けは源氏物語の紅葉賀の巻を主役の光源氏を描かない、いわゆる留守模様で暗示的に描き出しています。京都のやきものを代表する御室(おむろ)窯らしい王朝趣味の堂上好みを反映した作品です。

色絵紅葉賀図茶碗をもっと見る

仁清、「仁清」印 をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

仁清 / 色絵 / 茶碗 / いろえ

関連作品

チェックした関連作品の検索