清寧軒焼 黒楽茶入 銘「瑞穂」 せいねいけんやき くろらくちゃいれめいみずほ

工芸  陶磁 / 江戸 / 日本  近畿 

江戸時代後期
陶磁器
口径2.8cm,高さ6.2cm
1口

 わずかに肩が張った胴締め形の黒楽の茶入で、荒々しい箆彫りが縦に幾筋もめぐらされる。釉薬は黒褐色を基調としながらも、所々に朱の斑点が散らされ、また箆目に沿って下地の黄釉の縦線が現れている。下部を土見せとし、無釉の底部中央には陽印刻銘で「清寧」(篆書体)とある。

作品所在地の地図

関連リンク

清寧軒焼 黒楽茶入 銘「瑞穂」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

清寧軒焼 黒楽茶碗  銘「妹嶋夕照」
清寧軒焼 赤楽茶碗  銘「福禄寿」
清寧軒焼 赤楽結文形香合 銘「玉章」
清寧軒焼 輪花菓子鉢
偕楽園焼 白釉洲浜香合
ページトップへ